グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2014.04.03 Thursday 15:12

TGOが人力発電所を実用化

2013年9月13日---The Great Outdoor Gym Company(以下TGO)はグリーン電力ジム、即ち人の力を電力化したジムをロンドンの象徴であるトラファルガー広場で始めます。国内で成長した、純粋にイギリスの製造業者であるTGOが新しい”グリーン電力ジム(Green energy Gyms)” を用いて、カロリーをグリーン電力に変換します。
3年に渡る徹底した研究開発の後、TGOは他に類を見ないグリーン電力屋外ジムを開始しました。このジムは利用者を後押して、自分でグリーン電力を起こして自分のケータイに充電したり、さらには余剰電力を社会に還元するものです。

■TGOの目的は、公園や公共空間に新らたに発電する何百もの屋外ジムを設置することによって、健全な地球を創造することです。

■世界トライアスロン大会の一環として、ロンドンの象徴であるトラファルガー広場で発表することで、 TGOとボクスホール自動車は人々の関心を惹起し、グリーン電力ジム器具を使ってボクスホール自動車の電気エコカー、アンペラ(Ampera)に充電してもらうこと。

■TGOは家族向けの、無料の屋外ジムと試験的グリーン電力ジム2個所を提供し、一連のグリーン電力の最初のパーツ、Cardio Charge と称する、発電しケータイに充電する屋外ジム器具を現在発表しています。未来のTGOグリーン電力ジムは公園の照明、或は電力を地域の建造物や全国電力網に送電することさえ可能になるでしょう。注文が増えて来ているので、TGOは世界中にこのパッケージを輸出しようと準備しています。

それはどう使うのでしょうか? TGOによれば簡単なことなのです。あなたがしなければならないことは、TGOのグリーン電力ジムの器具に乗って、USBポート経由でケータイにプラグを差し込み、ペダルをこぎ出せば充電が始まります。壁にあるプラグで充電するのと同じ時間がかかります。デバイスの大きさや、運動中に使っているかどうかにもよりますが、平均して1%充電するのに1分かかります。

TGOのクリエイティブ・ディレクター、ジョージー・デラニー氏は次のように語っています。「TGOの狙いはよりグリーンなジム選択を可能にすることです。我々は定期的に運動する必要がありますが、その分エネルギーを浪費してしまいます。だから自分で発電して、ケータイの充電や公共空間の照明に使ったり、余った電力を送電網にフィードバックしたりしませんか? TGOのジム施設はどれもエネルギーを消費せず、発電されたものはおまけとして他の再生可能技術のように貢献することができます」。

参考サイト
TGO(英語)

(訳:下出 敦子)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.