グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2014.04.01 Tuesday 14:42

マリナーズがスポーツチームとして初のe-Stewards認定企業の認可を受ける

2014年2月7日 – 史上初のプロスポーツチームへの認可として、Basel Action Network (BAN)はシアトルマリナーズの電子機器廃棄物管理を信頼の置けるものとして認め、e-Stewards®認定企業の称号を授与しました。
e-Stewards認定企業は、特に有毒廃棄物を発展途上国に輸出しないようにすることにより、電子廃棄物の中の危険物が人間と環境の害になるようなことを避けるよう努力をします。

シアトルマリナーズの球場担当バイスプレジデントScott Jenkins氏はこう述べいます。
「我々の広範囲に渡る持続可能性ポリシーを通し、マリナーズは我々の環境への影響を減らすことに尽力しています。この公約は、我々が共に働くリサイクル業者が責任を持って、こちらから渡す廃棄物を処理することを保証するものとなっています。」

「今は世界的に電子廃棄物が危機的状況にある時代であり、シアトルマリナーズはアフリカやアジアの貧しいコミュニティを巻き込む有害な流れを取り除くために行動するビジネス、アカデミック、そして政府のリーダーのグループに加入することにしました。」BANのエクゼクティブディレクターであるJim Puckett氏は話します。「我々はこの問題に関するリーダーシップに大変感銘を受けています。」
e-Stewards認定企業として、シアトルマリナーズは可能なときにはe-Stewards認定の電子機器リサイクル業者を使うことを明言しています。E-Stewardsリサイクル業者は独立した監査を毎年受けることにより彼らが有害な電子廃棄物を発展途上国に輸出し都市の埋立地に廃棄したり、そういった廃棄物を強制労働収容所にて処理させたりしないよう保証します。更に最先端のデータ破壊技術を使いプライベートデータの流出を回避します。

70以上の環境団体と70以上の企業がBANにより開発されたe-Stewardsプログラムに署名しています。

(訳:小林 美雪)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.