グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2013.10.23 Wednesday 11:21

2016 リオ・オリンピックが持続可能計画を発表

2013年9月23日―2016年リオデジャネイロ・オリンピック組織委員会は、今までの開催国の跡を継ぎ、年の初めに、その持続可能性管理計画の最初のバージョンを発表しました。
リオ招致決定の際のモチベーション以上に、計画ではリオの人々の熱意とお祭り精神-カリオカのリズム-でオリンピックとパラリンピックを盛り上げ、ブラジルとリオデジャネイロに持続可能な利点をもたらすのが組織委員会のロードマップです。
受け継がれてきたオリンピックというイベントを開催する国として、ロンドンやバンクーバーのように、計画プランは環境負荷をどのように軽減できるかにフォーカスしています。
委員会が現在取り組んでいる事柄として:
・交通網と物流
・持続可能な建設と都市機能の改善
・環境保全とクリーンアップ
・廃棄物の管理
・ユニバーサルなアクセスのしやすさ
・ 大会経営の透明性

また計画では委員会が国連環境計画と作成した技術的な協力協定を強調しています。このパートナーシップについてUNEP代表のDenise Ham氏は「オリンピックというイベントの規模は、持続可能な様々なことを実践し普及させつ絶好の機会です。」と言及しています。また「オリンピックが生物多様性保全の重要地域かつ低炭素経済の開発使命をもっている南米で開催されるのは今回が初めてなのです。」と強調しています。

参考サイト
Rio 2016(英語)

(訳:飯島 奈生)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.