グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2013.09.27 Friday 14:23

ハーレー H2O、ハーレー・プロでブルー・ルームとウォーター・アウェアネス・プラットフォームを始動

2013年9月13日 – ハーレーの代表的なブランドH2Oは、H2Oブルー・ルーム、ウェーブズ・フォー・ウォーター、エコロジー・センター、そしてサン・オノフレ・ファンデーションを新たな仲間として迎える予定です。
H2Oイニシアチブをハーレー・プロ2013で起用し、社会的責任とサステイナビリティで業界をけん引する一方、ハーレーは世界規模のサーフィンイベント開催で長年に渡る良い評判が続いています。これまでで最も刺激的で最大規模の体験をツアーで提供するため、H2Oは今年、非営利団体のウェーブズ・フォー・ウォーター、エコロジー・センター、そしてサン・オノフレ・ファンデーションをパートナーに迎え入れました。

2008年、ハーレーは競技のフットプリントを減らすため、「使い捨てペットボトルゼロ」コンセプトをH2Oイニシアチブに導入しました。以来、H2Oイニシアチブはビーチ・イベントで発生する大量のプラスチックを転換し、世界中のたくさんの人々にきれいな水を提供しています。

今年のハーレー・プロの基準を上げることで、H2Oイニシアチブは、ハーレーH2Oブルー・ルーム、ウェーブズ・フォー・ウォーター、エコロジー・センター、そしてサン・オノフレ・ファンデーションによる、さまざまなプログラムや展示を催します。きれいな水と、必要としている人々に現実的な解決策を提供する重要性を、参加者が認識し、気づけるような実体験をプログラムや展示で提供します。

「ハーレー・プロは、私たち自身に挑戦できる場所です」とハーレーのグローバル・アウトリーチVP、ベン・エドワーズは言います。「今年、私たちはサステイナビリティ計画と社会的責任成果の基準レベルを上げました。リサイクルやビーチ・アウェアネス・プログラム、そして人々へのインスピレーションなど、我々の日々の努力は世の中を変えることができると信じています。」

参考サイト
ハーレー H2O(英語)

(訳:内藤 由子)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.