グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2013.08.29 Thursday 10:00

リオ2016 オリンピック準備で市場、納入業者、環境に有益なサプライ・チェーン・プログラム(要約)

7月30日-オリンピック招致活動の際に持続可能な大会にすることが強調されましたが、サプライ・チェーン・プログラムに必要不可欠なのがこの持続可能で、特に重要なのは、包装廃棄物管理、有害危険物質の使用最小限化、エネルギー・水資源の意識的使用、サプライチェーンでの労働慣行の監視、現地市場の発展などです。これらのすべては、何か決定がなされる場合、価格や品質というような他の基準と同様に判断の材料とされるのです。
「オリンピック終了後から2017年までの間、解体の段階にはいります。契約は終了し、資産の売却、寄付、返却が始まります。解体計画をたてる、これは言い換えますとオリンピックで使用された個々の資産をどうするかということですが、こうした解体計画については資産を購入する前からすでに検討をし総取得費用に含めております。これが、購入に関わることに決定を下す際の私どもの方法なのです。

私どもは100パーセントの復元と物品利用や無駄の削減を目標としています」コトリム氏が述べました。 この計画の目標は、オリンピック後の環境への影響と廃棄物量をできるだけ削減することだけではなく、生産者がそれぞれの製品により適した選択肢を得られるように情報提供することにもあります。

「企業の方々には、競争過程において必要とされる様々なテーマに関する集会や研究会に参加されることをお勧めします。持続可能な製品価格は高いものだとまだ信じきっている企業は多いことでしょう。事実、持続可能な製品やサービスの価格そのものは、そうでないものより高いのですが、バリューチェーンから見た費用や無駄は持続可能な方法が取り入れられることで削減されるため、購入費用をトータルで計算すると、持続可能な製品価格のほうが安いかもしれません」ディレクターは、こう締めくくりました。

参考サイト
Rio2016(英語)

(訳:二谷 智恵美)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.