グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2013.08.08 Thursday 14:55

メジャーリーグとNRDCが2013年もオールスターゲームで提携

2013年7月19日、今週、ニューヨークのシティ・フィールド球場で行われた今年度のメジャーリーグ(MLB)オールスターゲームは、アメリカンリーグがナショナルリーグを3対0で下しましたが、同リーグと天然資源保護協議会(Natural Resources Defense Council、以下NRDC)は6年連続提携し、持続可能な実践をイベントの開催に盛り込みました。
数ある野球イベントの中でも重要なものの一つであるオールスターゲームは、地球にやさしい活動を推進・継続する事は、同リーグが試合を開催することによる環境への影響を減らすと同時に、ファンに球場外でもこれらの実践を行うことの重要性を知らせることにもなります。
オールスターゲームの包括的持続可能計画には以下のことが含まれています。

■Green-E認証の再生可能エネルギー証書を購入し、28万5千kWh以上のエネルギー使用を相殺

■ボンヌヴィル環境基金(Bonneville Environmental Foundation)より水再生証書を購入し、シティ・フィールド球場に設置済みの節水型設備の利用を軽減することに加えて、イベントで使用する70万ガロン以上の水を相殺。

■観客席内でのリサイクルを進めるために、NRDCがコーディネートしたボランティアグループGreen Teamと共にリサイクル容器を各所に設置。

■公式投票用紙、メディア向け案内、その他宣伝資料および(オールスターゲーム出場選手やその家族が車でパレードする)オールスター・レッド・カーペット・ショーで使用する赤絨毯を再生繊維や他の材料で製作。

■球場管理員と場内売店業者間の調整により、1トン近くの残飯を堆肥化し、別の手つかずの調理済み製品を(困窮者に食事を提供する非営利の)Rock and Wrap it Up! Programを通して必要なところに転用。

今年度のグリーン・スポーツ・サミット(Green Sports Summit)参加者は、8月28日(水)に2013オールスターゲームの現場を視察する機会があります。

参考サイト
NRDC(英語)

(訳:下出 敦子)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.