グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2013.04.24 Wednesday 11:41

オリオールズ春季キャンプのホーム球場がグリーン・ビジネス・パートナーシップから評価されました

2013年3月28日 先頃フロリダ州サラソタ郡のグリーン・ビジネス・パートナーシップは、ボルチモア・オリオールズ球団の同州にある春季キャンプのホーム球場であるエド・スミス球場における環境持続可能への取組を評価しました。評価の理由は、施設の各所で行われている同球団のグリーン活動への取組を認めたものです。
球場で使用するエネルギーの70パーセントは再生可能エネルギー源で賄い、春季キャンプの練習試合による影響を軽減しています。エド・スミス球場は節水手段もいくつか組み込み、トイレで流す水及びグランドや周囲の植栽への撒水は再利用水を使用しています。同球団はまたロッカールームのシャワー用に太陽光熱設備を設置しています。

球場周辺に、打者用ヘルメットの形をしたリサイクル容器(Fan Cans)を効果的に設置することにより、廃棄物再利用率を向上させました。同球団はまたオール・フェイス(All Faiths)のフードバンクと協同し、場内売店からでる未使用の食料品の廃棄を減らしたり、他の地元の団体とも連携し地域への関わりを深めました。

参考サイト
Baltimore Orioles(英語)

(訳:下出 敦子)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.