グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2013.02.21 Thursday 11:35

私たちインディアンズはグリーンだ!

1994年に開場して以来、プログレッシブ・フィールドはプラスティック、厚紙、アルミニウムのリサイクルを継続して行ってきました。クリーブランド・インディアンズのホームグラウンドであるこの球場は、スポーツ界において環境活動のリーダーシップをとってさまざまな活動を率先して行い、プログレッシブ・フィールドの二酸化炭素排出量を軽減することにも尽力してきました。
クリーブランド・インディアンズは「私たちインディアンズはグリーンだ」というキャンペーンを展開して環境活動に意欲的に取り組んでいます。このキャンペーンは2008年に始まりましたが、シーズン中はペプシ社の協力のもと、球場内のすべてのリサイクル容器を回収しペットボトルに再生してきました。このプログラムはメジャーリーグベースボールのシーズン中、また今回はオフシーズンにも、ホームグラウンドや遠征先の球場で実施されました。インディアンズのリサイクル運動は本部事務局にも広がり、すべての紙・厚紙製品のリサイクルが行われるようになりました。2010年にはゴミの有機肥料化も始まり、2011年にも継続して実施されています。

クリーブランド・インディアンズは進んだエネルギー、グリーン技術を取り入れることにより、環境保全の一助となる機会を積極的に作っています。例えば2012年にウインドタービンを試験的に架設、メジャーリーグベースボールで初めて風力を動力化したことで環境維持活動のパイオニアとなりました。
インディアンズのリサイクルプログラムは内容が平易で分かりやすく、2011年にはリサイクル率23パーセントという素晴らしい結果をもたらしました。これは野球場の歴史で最多のリサイクル量になります!インディアンズは市民の生活の質を向上させるという使命感を持って、プログレッシブ・フィールド内外の環境緑化に常に力を入れて取り組んでいます。環境を維持するためのグリーン技術は、地域にとって良いだけでなく、野球にも好ましい影響をもたらすことでしょう。

参考サイト
Cleveland Indians(英語)

(訳:瀬戸口 美千代)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.