グローバルスポールアライアンス(GSA) | NPO Global Sports Alliance
G-ForSE | Global Forum for Sports and the Environment | スポーツと環境の世界フォーラム
2012.06.06 Wednesday 14:01

EIRIS社の環境維持評価レポートでPUMAが世界のリーダーに

2012年5月7日—社会・環境・行政(ESG)に対して企業がどのくらい好影響やリスクを及ぼしているかの調査に基づいて、世界に2000以上あるスポーツ関連のグローバル企業が行っている環境維持活動を評価したEIRIS社の最新のレポートによると、PUMAが最高ランクの企業と発表されました。
EIRIS社は企業の環境・社会・行政(ESG)または倫理活動に対して独立したグローバルな調査を行っている世界的な一流調査機関です。

「リオ+20(国連持続可能な開発会議
2012年6月20日から3日間ブラジルのリオデジャネイロで開催)は順調か?グローバル企業はどのように環境維持活動に取り組んでいるか?」と題するレポートでは企業の最新の様子が次のように紹介されています。
「PUMAは自社の環境パフォーマンスが大きく向上していることを土台として、突出した環境マネジメントと情報公開のシステムを確立しています。PUMAのサプライチェーンポリシー、システム、情報公開制度は業界で先導的な役割を果たしているのです。」

レポートのコピーをダウンロードするにはここをクリックしてください。

(訳:瀬戸口 美千代)

 
ARCHIVE
ABOUT G-ForSE
PARTNERS
LATEST NEWS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
TOOLS

copyright 2010 G-ForSE.